カナルグランデの朝

リアルトの風景

ベネチア共和国の中心部だったところです。橋の近くには世界初の証券取引所などがありました。
この大運河はベネチアの大動脈です。ボートにエンジンがついたり運河にバス停が整備された以外は500年前とほとんど変わらない風景です。

運河の右岸を入ったところにはお気に入りのバーカロがあります。元ゴンドリエーレというご主人の店には仕事帰りのゴンドラ乗りがよく立ち飲みしています。バーカロとはいわゆるバールとは異なり立ち飲みメインの食事処です。値段も安くどこも伝統料理を出すので物価のとても高いベネチアでは有り難い存在です。

0 コメント :

Post a Comment