先月からミラノで食をテーマにしたエキスポが開催されています。
期間は10月までですが先日イタリアの新聞に「日本館で食事したら料金高すぎ!!」という記事が出ていたので確認してみました。

ご丁寧にレシートまでアップされて
いて水が700円、弁当が12,000円と結構なお値段でした。でもよく見ると懐石弁当ですね。

イタリア人が画像にコメントを付けていましたが「京都の懐石の値段はこんな物ではない。良心的だ」とか「金沢で食べた懐石はこれくらいだった」とかイタリア人よく知っているなあと思いました。でも水の値段はやっぱり高いと思います。


今回のエキスポで自分的に最も気になっていたのはイタリアの食でも日本館でもなく公式マスコットです。その画像がこちらの右側のフーディーくんです。
モデルはジュゼッペ・アルチンボルドのルドルフ2世です。この絵画の立体造形がミラノの町のそこかしこに置かれていてすごいおしゃれです。そうしたイタリア人のセンスは本当に素晴らしいと常々感じておりますが、この公式キャラクターを「kawaii!!!!!」と表現することにはちょっと同意致しかねております。。。

0 コメント :

Post a Comment